<< これからエキサイトでブログを始... Bloggerで記事をかいてみる >>
 

exciteブログの広告枠の明記(改良)

追記:2010-06-30

明日から広告が表示されちゃいます。エキサイトが強制的に広告を入れるのでごめんなさい。

みなさん、広告表示枠の明記方法の改良を下の方に記述しました。(まだ完全ではないのだけど・・・)皆さんも、いろいろと工夫して頑張って下さいね。

みんな、負けないでね。
そして、エキサイトのこのブログで素敵な皆さんに出逢えたことをうれしく思います。
みんな、ありがとう。大変なときや苦しいときにも、支えてくれてありがとう。

(広告は無理してクリックしないでね。広告の収益はすべてエキサイトに入るから・・・)



はじめに

exciteブログに広告が表示されることになり、あともう少しで表示されます。私は、アドバンスになる気がないので広告が表示されるようになります。この広告はexciteが表示した広告であり、私の意志ではないことを明記したくて。以下の図のように記事の下にかならず、一文を入れる方法を考えてみました。この方法は広告自身をいじってはいません。でも、他の記事にも表示されちゃうので、あともう少し工夫できればよさそうですね。

a0031863_18525492.gif




HTML編集

HTML編集で本文をクリックして下さい。HTML編集のなかで、<$postcont$>タグを探してください。<$postcont$>タグが本文を表示するタグです。このタグの後に文章を入れること実現します。
 ただし、すべての文章に表示されますのでご注意下さい。

a0031863_18572332.gif



HTML編集


<$postcont$><div class="immes">記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はexciteの広告枠であります。私は広告で収益を得ていません。</div>



CSS編集

フォントをitalicにし、記事との違いをだしてみました。フォントサイズを変えるなど、工夫ができそうですね。

CSS編集


.immes{font-style:italic;}




メッセージを1回のみ表示(IEは全てに)

完璧ではないけど、こんな方法を考えました。上記方法に合わせて利用することで、IE以外は広告のある記事のみ表示します。これを改良すると、分離の仕切りも入れられます。

CSS編集


/*広告を1回のみ表示 IEは全てに表示*/
html>/**/body .immes {display: block;}
html:not(:target) .immes {display  : none;}
html:not(:target) script +.immes{display: block;}



メッセージを1回のみ表示(IEは非表示)


CSS編集


/*広告を1回のみ表示 IEは非表示*/
.immes {display : none;}
script +.immes{display: block;}





最後に

この方法、ちょっとグレーかな。でも広告自身はいじっていません。広告を書き換える方法は Bloggerのに書いてありますが、あまりお勧めしません。

ぽっとの陽だまり研究室::Blogger


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2010-06-30 18:52
<< これからエキサイトでブログを始... Bloggerで記事をかいてみる >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。