<< サイドバーで遊ぶ(excite... ★飛び出す付箋紙 >>
 

スキン編集 デバッグ講座:タグ閉じのチェック

はじめに

初心者にとって、スキン編集はちょっと難しいと感じられるかもしれません。ちょっとしたことでも初めてのことですから、つまずき易いものです。そんな、つまずき易いことのひとつである、タグが閉じていない場合の簡単なチェック方法について説明させていただきます。
初心者も、常連さんもよろしかったら見て下さいね。




チェックツールを使う(Web版)

HTMLの記述ミスをチェックするとき、チェック用のツールを使うと便利です。有名なところでは、以下のサイトがあります。

Another HTML-lint gateway>>

注意:excite のブログは自動で生成されるタグなどでエラーがものすごく多く表示されるので、自分の記述ミスが埋もれて見つけることが出来ないです;;
また、点数を良くしようとして自分のサイトをいじった事により、デザインが崩れるなども考えられますのでご注意下さい。


チェックツールを使う(ソフト)

WindowsのHTMLエディタですが、HTML部分をコピーして本ソフトに張り付けて、左下の階層をクリックすると、タグ閉じなどの簡単なミスを図1に示すように表示します。
exciteユーザや、簡単なミスを発見したい方はこちらのソフトの方が使いやすいかもしれません。

HTML Project2>>

a0031863_1812996.gif

図1 チェック例




ソースは綺麗に

タグの閉じ忘れ、意外と多いようで私のところに相談が入ることが多いです。HTMLなどのソースを以下のようにインデントしながら綺麗に記述していくと、タグの閉じ忘れを発見しやすいです。でも、面倒だよね。
私はエディタなどで、Tabを用いてインデントしています。


  <td valign="top">
    <div class="HEADER"><$header$></div>
    <div class="URL"><$blogurl$></div>
    <div class="USERMENU"><$adminmenu type=1$></div>
  </td>




最後に

最後まで読んで頂いてありがとうございます。
わたし流のちょっとした簡単なデバッグのコツが伝わったでしょうか。
ひとつづつHTMLタグを読んでエラーを発見するのは結構大変な作業です。
今回のようにツールなどを利用して、賢くスキン編集を楽しんで下さいね。

でも最終的には、自分の目でチェックする必要があります。
そんな、ときでもちょっとしたコツがあります。
また、機会がありましたらそういったコツを皆さんにお伝えできるといいですね。



[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2005-09-03 18:12 | │├デバッグ
<< サイドバーで遊ぶ(excite... ★飛び出す付箋紙 >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。