<< Firefox Portabl... Webスクラップ関連 >>
 

Firefox Portable 2.0 Release Candidate 3 日本語化

はじめに

 "Firefox Portable 2.0 Release Candidate 3"を日本語化して遊んでみました。このFirefox Portable 2.0は、まもなくリリースされる Firefox 次期バージョンの候補版で、USBで利用できるようにしたものです。
簡単に日本語化する方法は2種類考えられ、拡張の"Japanese Language Pack"を入れる方法と日本語版を上書きする方法です。いつもは日本語版を上書きして遊んでいるのですが、今回は "Japanese Language Pack"を入れて日本語化してみました。
 なお、拡張などはまだ対応していないものもあるのでご注意下さい。(まだテストだよ、でもxpiのバージョン番号を書き換えたりすると使えちゃうこともあるよね)

手順


1.Firefox Portable 2.0を以下のサイトからダウンロードしてセットアップします。




2. Locale-Switcher Extension のインストール
Locale-Switcher Extension は言語を切り替える拡張です。以下のサイトからインストールします。



※ Locale-Switcher Extensionについては日本語化した後で削除可能です。

a0031863_21125581.gif


3.Japanese Language Packをインストールします。以下の、場所にja.xpiがありますので、このファイルをインストールします。



a0031863_2113873.gif


2.Portable Firefox を終了し再起動します。

3.言語切り替え
Portable Firefox のメニューのTool→Languages→Japaneseを選択
a0031863_21131857.gif


4.Portable Firefox を終了し再起動します。

5.以上で日本語化が完了。
a0031863_21133131.gif



関連情報



最後に

久しぶりに記事を書いてみました、USBでFirefoxを起動するのが好きなので、いつもFirefox Portable を利用しています。実際は、USB以外にもハードディスクにそのままコピーして入れる事ができ、いらなくなったら、フォルダ毎消せばいいので、Firefox Portable って結構気にっています。Firefox Portable が開発されていなかったら、自分で作っちゃおうかとも思ったのだけど、やっぱり自分で作るよりも利用させていただく方が楽ですね。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2006-10-19 21:13 | ├Firefox
<< Firefox Portabl... Webスクラップ関連 >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。