<< TiddlySnipを見つけち... VimをUSBメモリに入れて持ち運ぶ >>
 

OperaでTiddlyWikiを利用するための設定バッチ

はじめに

先週、OperaでTiddlyWikiを利用するための手順を書いて、追記で設定用のバッチファイルについて記事を書かせていただきました。そのバッチファイルについてこちらのサイトでも書いておくことにします。なお、Windows用です。


手順

OperaでTiddlyWikiを利用する場合は、TiddlyWikiを利用するフォルダを決める必要があります。そのフォルダについてのJavaのセキュリティ設定で読み書きをできるようにします。

1.TiddlyWikiとTiddlySaverをダウンロードし、指定フォルダに保存します。


2.以下のバッチファイルを作成し、バッチファイルをダブルクリックします。メモ帳が起動して設定の確認ができます。メモ帳はそのまま終了しても問題がありません。

TiddlyWikiSet.bat


@echo off
::
:: Opera でTiddlyWikiが使えるように設定を追加確認する
:: Ver 0.1 2007.04.09 by potto
::
set FNAME="%USERPROFILE%\.java.policy"
set TIDDLY=%CD:\=\\%\\*

:append code
echo grant codeBase "file:%TIDDLY%" {>>%FNAME%
echo permission java.io.FilePermission "%TIDDLY%", "read,write";>>%FNAME%
echo };>>%FNAME%


notepad "%USERPROFILE%\.java.policy"

:end
set FNAME=
set TIDDLY=



4.Operaを起動し、先ほどのTiddlyWikiを開きます。そして、保存の処理を行って下さい。問題がなければ保存が完了します。問題がある場合はエラーメッセージが表示されます。


最後に

TiddlyWikiはやっぱりFirefoxとの相性が良いです。ファイルのインポートの機能などはOperaでは利用できないみたいです。この方法で書き込みができるようになりますので、インポートなどはFirefoxなどを一時的に利用する方法も考えられます。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-04-14 19:35 | ├TiddlyWiki | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potto.exblog.jp/tb/5420649
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< TiddlySnipを見つけち... VimをUSBメモリに入れて持ち運ぶ >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。