「ほっ」と。キャンペーン
<< lolifox Portabl... lolifox Portabl... >>
 

USBメモリでファイルのコピーを速くする

はじめに


 実はUSBフラッシュメモリが安かったので4Gのものを買いました。普段は高速タイプを使っています。普通のタイプの頂き物も、それなりに遅くなかったので、同じ製造メーカの型番が似ていたので買っちゃいました。そしたら、非常に遅くてとほほです。大きなファイルを一気に書き込むのはさほど変わらないのですが、小さなファイルの読み書きが多いと非常に遅いです。
ベンチマークは良い値を出すのですが、小さなファイルの読み書きが多いと急に遅くなるのです。emacsを入れて楽しもうと思ったら、遅すぎてちょっと使えないです。とほほです。

そこで、データのストック用のみに使おうと思っています。でも、小さなファイルを転送するのも遅いのです。

 そこで、ファイルのコピーを速くするソフトを使ってみました。なかなかいい感じです。



ファイルコピー高速化ツール


 小さな荷物を何回にも分けて運ぶよりも、大きな荷物にして一気に運ぶ方が速いことを利用してファイルのコピーを行うツールがいろいろあります。私が使った感じが良かったのが、FastCopyです。

 この、FastCopyはいろいろと工夫がされているようです。私の買ったこの非常に遅いUSBフラッシュメモリの特徴が活かせてそれなりにコピーを速くできました。

 入手先:FastCopy


a0031863_9101067.jpg


最後に

USBフラッシュメモリでアプリを快適に使うにはやはり高速タイプが良さそうです。今回のケースはUSBフラッシュメモリの個体差なのかどうなのか分かりません。ただベンチマークソフトではそれなりの値がでたのですが、小さなファイルを多く転送する場合は遅くなることがあるようで、要注意であることを経験しました。
でも、ブログがあると、失敗しても記事にできるのでなんだかいいですよね。今回はメーカ名は伏せました。でもネットでは遅いとの発言がちらほらある商品だったみたいです。ちゃんと調べれはよかったです^^;
こんどはちゃんとしたUSBフラッシュメモリを買いたいです。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-07-28 09:09 | ├ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potto.exblog.jp/tb/5926638
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< lolifox Portabl... lolifox Portabl... >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。