<< Firefox Portabl... Firefox Portabl... >>
 

Vim メニュー断食の感想

Vim メニュー断食の感想

 Vimのメニュー断食とは、gVimのメニューを表示しないで生活をする方法で、私が勝手に作った造語です。
 先週,gVimのメニューを非表示にして、メニュー断食を行ったところ、メニューに頼らないでも大丈夫なことが判明しました。メニュー使ってなかったことに気がつかなかった私って・・・

 でも、メニューに頼らないと、マニュアルを読む気にまりますね。そして、メニューにコマンドを登録する裏技が使えないので、キーマップやスクリプトを書くようになりました。

 ちょっとしたことなんですが、メニュー断食は私にとっては、プラスに働いたようです。

 普通にVimだたらメニュー無いけど、gVimユーザがメニュー断食を体験してみるのもいいかもしれませんね。

参考:gVim メニューとツールバーを消しちゃうよ


追記

いま、Webをチェックしていたら良い記事を見つけちゃいました。Ctrl-F2キーを押すと、メニューの表示を切り替えできるそうです。まだ試していないけど、こちらの方が便利かもしれません。でも、メニュー断食への意気込みが薄れちゃうかなぁ

Open Tech Press | Vimのステータスラインをより有効に活用する設定法


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-23 14:24 | Trackback | Comments(1)
トラックバックURL : http://potto.exblog.jp/tb/6478167
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
Commented by maypooh at 2007-11-27 12:04
はじめてコメントします。スキン編集に関するブログをあちこち見ていて、こちらのブログを見ていたのですが、先ほど、間違えて「リンク」をクリックしてしまいました。本当にすみません。わたしのブログの方からリンクを削除しておきます。
<< Firefox Portabl... Firefox Portabl... >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。