<< Google Chrome@U... UWSCのマクロが暴走した時の... >>
 

ネタ - バッチファイルでChangelog

はじめに


 まずはじめにこれは、ネタです。バッチファイルでもいろいろ楽しめると思って、バッチファイルでChangeLogメモを実装してみました。メモ帳の制限があるのと、ファイルが大きくなると重くなったり、メモ帳で開けなくなったりと実際の業務には利用できないけど、遊びで作ってみました。


ChangeLog.bat

以下のコードをコピーしてCangelog.batファイルを作成する。*:の前にタブコードを入れてもらえると書式がそれらしくなります。

ChangeLog.bat


@echo off
%~d0
cd %~dp0

set fname=changelog.txt
set user=user
set mail=user@mail

set tmp=temp.$$$

set yy=%DATE:~0,4%
set mm=%DATE:~5,2%
set dd=%DATE:~8,2%

findstr /v /c:"%yy%-%mm%-%dd%  %user%  <%mail%>" %fname%>%tmp%

echo %yy%-%mm%-%dd%  %user%  ^<%mail%^>>%fname%
echo *:>>%fname%
type %tmp%>>%fname%
del %tmp%

start notepad %fname%




最後に

バッチファイルはちょっとしたことに利用できますね。今回のケースのようなことも実はバッチファイルで実装することもできます。もっと手の込んだ方法では、アセンブリ言語で作成し、バッチファイルに埋め込んでdebugで元に戻す方法もあるので、チャレンジしたい方はがんばって下さいね。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2008-08-01 19:25 | ├自作ソフト | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potto.exblog.jp/tb/7358890
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Google Chrome@U... UWSCのマクロが暴走した時の... >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。