<< Vim 7.2をビルドして遊ん... orgmemo.el :: O... >>
 

Firefox 3.1b2を試してみました

はじめに

Firefox 3.1b2を試してみましたを。もちろん、Portable化してのテストです。Portable化はFirefox PortableにFirefox 3.1b2を入れる方法で行いました。
 利用した感じでは、だいぶ動作がキビキビとして速い感じがします。 今回は、このFirefox 3.1b2を試した時のメモです。まだβ版なのでテスト利用を目的とした場合のみのご利用をお勧めします。




プライベートブラウジング

 ユーザーの履歴を残さないプライベートブラウジングが搭載されています。
 ツール(T)のプライベートブラウジング(B)を選択することで、利用できます。現在表示されているタブは保存され、プライベートブラウジングのモードに以降します。ウンロードしたファイルと作成したブックマークについては保存されます。

a0031863_22303365.gif



拡張について

まだβ版なので使えない拡張もありますが、userChrome.jsが利用できるので、マウスジェスチャーなどもuserChrome.jsで実装すれば可能です。また、Stylishも利用可能でした。この2つが利用できれば、私としては満足なので、β版でもう少し試してみたいと考えています。


userChrome.js 0.8
JavaScriptでいろいろと拡張ができます。対応していない拡張の代替などにも利用できたりと便利です。自分で書かなくても主なものは探すと見つかります。私はマウスジェスチャー利用させて頂いています。

Stylish
Webの広告を削除したり、見た目を変えることができます。Firefoxのメニューも消すこともできるので、意外と便利だったりします。


最後に

私個人的には、Firefoxが拡張できて使いやすい気がします。周りはFirefoxは遅いからつかえないよって、言われるけど。もう、速度は速くなってるのだけどなぁ。でも、私は速度の遅いときから利用しているので、速度よりも拡張性を重視しているのかもしれませんね。今度のリリースが楽しみです。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2008-12-09 22:30 | Trackback | Comments(0)
トラックバックURL : http://potto.exblog.jp/tb/7725293
トラックバックする(会員専用) [ヘルプ]
※このブログはトラックバック承認制を適用しています。 ブログの持ち主が承認するまでトラックバックは表示されません。
<< Vim 7.2をビルドして遊ん... orgmemo.el :: O... >>
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。