<   2005年 06月 ( 4 )   > この月の画像一覧

記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
 

スキンデバッグ講座:ソースの比較

はじめに


スキン編集を行っていると、うまくできないとか、何でだろうとかいろいろ分からないことが出てきますよね。そんな、トラブルの解決方法の秘密をちょっとだけあなただけに紹介する不定期な企画です。今回限りで終わるのかそれとも続くのか、ちょっと分からないけどやってみたいと思っています。
ちょっと難しく感じられる場合は、読み飛ばしてこんな方法もあるんだ位にとどめておいて下さい。
このテクニックを使おうって、思う日が来たらもう一度ご覧下さい。


ソースの比較

スキン編集を行っているとなんだか上手くできなくいことが多いですよね。今までよかったのに、何かを変えたら上手くできなくなることってありますよね。でも、なにを変えたのかが分からなくなることがあるようなので、簡単なチェック方法を教えちゃいますね。


本当は、変更箇所は1箇所だけやって、プレビューではなくちゃんと確認を行っておくと判断しやすいのですが、小さな違いは2~3日経ってからじゃないと分からない時もあってそんなときはどうしたらよいのか。
そんなときは、ソースの比較を行うとよいですよ。
編集前にバックアップを行って、問題のあるソースと比較を行います。
比較を行うと、変更箇所が分かるため問題となっている場所を特定し易くなります。

でも、ソースをひとつづつエディタで見ていったら大変ですよね。
そこで、登場するのがソースを比較するソフトです。



ソースの比較ソフト


私が利用しているソースの比較ソフトは、「ExamDiff 」です。英語のソフトだけど、操作はそれほど難しくないです。他にもファイルの内容を比較するソフトがあると思いますので、自分に合うソフトを探すと良いと思います。

ちなみに、、「ExamDiff 」は以下のアドレスから入手できます。
http://www.prestosoft.com/ps.asp?page=edp_examdiff



実例

実際にあったことです。この記事を読んでいて、「あ、私だっ」て思われた方がいらっしゃると思いますが、あのときに何を行って解決をしたのかその裏話なので当事者も、そして当事者でも無い方も興味がある方は読んで下さいね。

とある方から、エキサイトのノーブルリースのスキンのドラゴンで図1のように隙間が開いてどうしたらよいかとの問い合わせを頂きました。とっても丁重に好感の持てる質問のされ方だったので、頑張っちゃおうかと思っちゃいました(ぽっと結構単純です。)

a0031863_23542873.gif


図1 問題の隙間


この件もらったのはいいけど、どこに問題があるのか。
そして、どこから手を付ければよいのか考えました。
そして、まずHTML部分なのかCSSの部分なのかを調べました。

まず、当事者のサイトからソースを取り出してローカルで実際に同じ現象が起こることを確認します。

次に、ソースのCSS部分をデフォルトのCSSと差し替えます。
そして、同じ現象が現れるのか確認を行います。(今度この方法もお話したいですね。)

今回は、CSS部分をデフォルトに置き換えると正常になることが分かりました。
つまり、HTML部分ではなく、CSS部分に原因があることが分かります。

そこで、CSSがどのように変更されたのか調べることにしました。
デフォルトと問題の両者のCSSをファイルの比較ソフトで比較したところ、数箇所の変更部分を見つけることに成功しました。

そこで、デフォルトのCSSにひとつずつ変更を加えて現象を見ることにしました。
そして見つけたのが、.TXTFLDが抜けていることでした。
.TXTFLDをデフォルトと同じように設定を行うようにお願いをして、今回の問題を解消することに成功しました。

みなさんも、変更箇所を見つけられるときには、ファイルの比較をお勧めします。
今回のケースはデフォルトのソースを入手できたため、解決できましたが、実際はバックアップを行っていない限り難しいかもしれません。
しかし、個人でスキン編集を行って自分で問題を解決する場合は、スキンのバックアップをおこなっているとこのような手法を用いて、変更箇所を特定し、問題箇所を見つけることも可能になります。



最後に

いかがでしたでしょうか。ちょっと難しいですか?でも、こんな方法もあるってことを知るだけでも、ちょっと違いますよね。たまにはこんな記事もいかがでしょうか。ちょっと記事が長くなりましたが、皆さんのスキン編集のお役にたてると嬉しいです。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2005-06-25 23:54 | │├デバッグ | Trackback | Comments(8)
 

3列スキンのメニューの配置について

はじめに


exciteの3列スキンを利用しようとして戸惑うことのひとつに、メニューを左側に移動する方法があります。当サイトのマニュアルにも書いてあるので知っている方も多いと思いますが、時々問い合わせがあるので記事にしますね。
(はじめてexciteに来た方は、この仕様って、判りづらいよね。たぶん)

結論は、右側のメニューを左に移動する方法は「上に」のボタンを押し続けるだけです。


操作


1.「ブログ設定」 の「メニュー管理」をクリックします。

2.「メニューの選択・並べ替え」 で左に移動したい項目をマウスで選択し、「上へ」のボタンを左に移動するまでクリックします。
右の上に項目が移動したところで、やめちゃわないで、がんばって、クリック^^



a0031863_20263513.jpg

図1 この状態でも勇気を出して、クリックしてね


a0031863_20264566.jpg

図2 「上へ」をクリックし続けると・・・^^


3.「適用」のボタンをクリックするとメニューが反映されます。


ご注意


新しくマイスキンを作成したときなど、メニューが全て右に移動しているときがあります。そんなときは同様の作業を行って、ちゃんとメニューが元の位置に配置されるようにして下さいね。


おまけ


「上へ」を押し続けたらどうなるのか、今までやったことが無かったので、勇気を出してやってみました。(勇気いるのかな?)
そしたら、なんとメッセージが出るのですね。

メニューを「上へ」を押し続けるとメニューが消えてしまうと思っていた方へは朗報です。ちゃんと一番上で止まります。安心して、押し続けて下さい。(笑)

a0031863_20494240.jpg



今日のポイント
  • メニューを左側に移動したい場合は「上へ」のボタンを押し続ける。



3列スキン編集マニュアルが必要な方はこちらをどうぞ。
スキン編集マニュアル >>
[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2005-06-17 20:27 | │├マニュアル | Trackback | Comments(2)
 

「Firefox」でリンク先のファイルタイプをアイコン表示可能に

はじめに


リンク先のファイルのタイプなど判らずにクリックして、「あ! しまった」ってことありますか。私は、pdfなど開くの時間のかかるリンクをクリックしてちょっとそう思うことがあります。
開く先のファイルが始めからわかっていると、なんだか気持ちも違いますよね。
そんなことを思っていたら、窓の杜の記事で見つけちゃいました。
リンク先のファイルタイプをアイコン表示するそうです。ちょっと使って遊んでみようと思います。
まだ、どんな機能があるのか。また偽装に対して判断ができるのかもわかってはいません。(誰か、判ったら教えてね)

「Firefox」でリンク先のファイルタイプをアイコン表示可能に「TargetAlert」

注意:ブラウザである「Firefox」の拡張機能なので、「Firefox」を使用しないと利用できません。

作者のホームページの真ん中よりちょっと上の TargetAlert をクリックすればDownloadに辿り着けます。


ちょっと設定変更


もしも、デフォルトの設定で見ずらいと感じたら、設定の" Show icons on mouseover rather than appending hyperlinks"にチェックを入れるとマウスを乗せたときのみ表示されるようになります。(私はこの設定にチェックを入れていません)


a0031863_20331100.gif


もっと設定変更


デフォルトの状態だと、Javascriptの実行とか別のサイトのリンクがfalseの状態になっています。もし、JavaScriptや他のサイトのリンクと区別したい場合は対応するEnabledの欄のfalseをクリックしてTrueに変更すると機能します。参考までに私がチェックした(Trueにした)項目を列記しておきますね。(意味間違ってたら教えてね )

■Link to another domain
別のサイトへのリンクをマークします。

■Clicking on link will run JavaScript code
JavaScriptを実行するリンクについてマークします。

■MS Windows executable file
Winodwsの実行ファイルにリンクされているものについてマークします。

■MS Windows installer
Windowsのインストールプログラムにマークします。



オプションについて


■Show icons on mouseover rather than appending hyperlinks
チェックすると、通常はTargetAlertアイコンが非表示になります。マウスを乗せたときにTargetAlertアイコンが表示されます。(デフォルトはチェックoffです)

■Do not append TargetAlert icon to link if the link already contains an image.
チェックすると、イメージのリンクについてはTargetAlertアイコンを表示しません。従って、イメージでリンクしている対象についても表示したい場合はチェックを外すと良さそうです。(デフォルトはチェックON)

■Do not append TargetAlert icon to link if the link does not have any text.
この機能の意味わかっていません。誰かわかった方教えて下さい。(デフォルトONです)


除外サイト


Excluded Sites にTargetAlertアイコンを表示しないサイトのURLを登録することが可能です。
例えば、以下のようにExcluded Sitesに追加すると。「ぽっとの陽だまり研究室」はTargetAlertアイコンが表示されなくなります。

http://potto.exblog.jp/*

備考:正規表現が利用可能なため、いろんなパターンを作ることができそうですね。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2005-06-11 21:25 | ├ソフト | Trackback | Comments(4)
 

exciteタグ一覧

exciteのタグ


exciteタグをちょっと判りやすいように表にしてみました。
スキン編集の時の参考に利用して下さい。

※削除不可でもブログ開設時期によって削除できるタグがあります。



a0031863_1335124.jpg


参考: エキサイトブログタグヘルプ

追記:2005年6月6日
同様の表をテキスト版でホームページの方にアップしました。
よろしかったら、こちらもご覧下さい。

exciteのタグ(ぽっとの陽だまり研究所)>>
[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2005-06-05 13:03 | │├マニュアル | Trackback | Comments(15)
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。