<   2007年 11月 ( 9 )   > この月の画像一覧

 

Firefox Portable 2.0.0.10 へのアップデート方法

はじめに

 Firefox 2.0.0.10 がリリースしました。まだ Firefox Portableについてはアップデートされていません。そこでFirefoxの機能である,ソフトウェアの更新を確認でアップデートしたいと思います。[1]

[1] 2007年11月27日現在の記事です。その後2.0.0.10 へアップデートされると思います。
また,この手法は今後のバージョンアップでも有効な可能性がありますので,対処方法のひとつとして覚えておくとよいかもしれませんね。


手順


1. Firefox Portableを起動。
2. ヘルプ(H) -> ソフトウェアの更新を確認(O)
3. 更新が見つかりましたのメッセージとダイアログが表示される。


a0031863_18285737.jpg


4. 今すぐダウンロードしてインストール(D)
5. メッセージにしたがってアップデートして下さい。
6. 以上です。


最後に

 Firefox Portableに上書きインストールしてもアップデートは可能ですが,この方法が楽なのでお勧めです。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-27 18:29 | ├Firefox
 

Vim メニュー断食の感想

Vim メニュー断食の感想

 Vimのメニュー断食とは、gVimのメニューを表示しないで生活をする方法で、私が勝手に作った造語です。
 先週,gVimのメニューを非表示にして、メニュー断食を行ったところ、メニューに頼らないでも大丈夫なことが判明しました。メニュー使ってなかったことに気がつかなかった私って・・・

 でも、メニューに頼らないと、マニュアルを読む気にまりますね。そして、メニューにコマンドを登録する裏技が使えないので、キーマップやスクリプトを書くようになりました。

 ちょっとしたことなんですが、メニュー断食は私にとっては、プラスに働いたようです。

 普通にVimだたらメニュー無いけど、gVimユーザがメニュー断食を体験してみるのもいいかもしれませんね。

参考:gVim メニューとツールバーを消しちゃうよ


追記

いま、Webをチェックしていたら良い記事を見つけちゃいました。Ctrl-F2キーを押すと、メニューの表示を切り替えできるそうです。まだ試していないけど、こちらの方が便利かもしれません。でも、メニュー断食への意気込みが薄れちゃうかなぁ

Open Tech Press | Vimのステータスラインをより有効に活用する設定法


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-23 14:24
 

Firefox Portable2.0.0.9の日本語化

はじめに

Firefox Portable2.0.0.9の日本語化メモです。拡張を沢山入れると遅くなるので、今回は拡張を入れない方法です。


ダウンロード

以下のサイトから、Firefox Portable2.0.0.9と ja.xpi をダウンロードします。

Mozilla Firefox, Portable Edition

Index of /pub/mozilla.org/firefox/releases/2.0.0.9/win32/xpi/
ja.xpiをダウンロードして下さい。


手順

 
1. Firefox Portableを解凍します。
2. Firefox Portableを実行します。
3. ja.xpiをインストールします。
4. アドレスバーに about:config と入力
5. フィルタに general.useragent.locale と入力
6. 表示された項目をダブルクリックして、ja-JPと書き換える。
7. Firefox Portableを再起動して、完了。

a0031863_9202627.jpg



参考までに

 user.jsを書き換える方法も楽くです。以下の場所にuser.jsファイルを作成し、以下のコードを追加してFirefox Portableを再起動するだけです。

場所: FirefoxPortable/Data/profile/

user.js


user_pref("general.useragent.locale", "ja-JP");



最後に

最近、Vimの記事ばかり書いて、Firefoxの記事を書いていませんでした。だいぶ遅くなっちゃったけど、Firefox Portable2.0.0.9の日本語化の記事を書いてみました。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-23 09:24 | ├Firefox
 

Firefox 3 Beta1 のUSBメモリ起動テストメモ

はじめに

Firefox 3 が待ち遠しいくて、アルファ版からUSBフラッシュメモリに入れて遊んでいました。今回、Firefox 3 Beta 1が出てきたようなのでUSBフラッシュメモリで動作可能か試してみました。その、簡単なメモです。導入をお勧めする記事ではありませんので、予めご了承下さい。

「Firefox 3 Beta 1」ようやく登場--レンダリングエンジン「Gecko 1.9」を採用:ニュース - CNET Japan


対応拡張も少しづつ

アルファ版の時には、強制的に拡張の対応バージョン番号を書き換えてインストールしても動かないものもありましたが、対応し始めているものも増えてきているようです。でも、動かないのもあるかも・・・



ダウンロード



Firefox web browser

Mozilla Firefox, Portable Edition


導入メモ

Firefox PortableにFirefox 3 Beta 1を上書きインストールします。

Firefox 3 Beta 1をUSBで動くことは確認しましたが、作成されたフォルダやファイルなどが終了時に消されるのかなどは調査していません。あくまでも、動くか確認しただけです。


最後に

この記事は、Firefox 3 Beta 1で書いています。Firefox 3 の正式リリースが待ち遠しいです。早く正式リリースしないかなぁ。そして、大量のメモリ消費が無くなったら嬉しいですね。(でも、これからだよね)


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-23 09:01 | ├Firefox
 

gVim メニューとツールバーを消しちゃうよ

はじめに

 私はWindows XPでgVimを利用しています。gVimを利用している理由は,日本語変換が半角/全角キーを押すだけで簡単に切り替えられるからです。(Altと一緒に押すのが面倒なだけ)
 メニューもツールバーもあまり使うことが無いので,消しちゃうことにしました。困ったら,いつでも戻せるしね。


a0031863_23212114.jpg


設定の書き換え

以下のコードを_vimrcなどに追記します。

_vimrc


" ツールバーを削除
set guioptions-=T

"メニューを削除
set guioptions-=m





ご注意:メニューとツールバーが消えちゃいます。メニューが必要な方は,このコー ドを追記しないで下さいね。間違って追記しちゃったら,_vimrcの追記コードを削除して下さいね。

え,_vimrcが開けないって。

:e c: などと_vimrcのあるドライブを指定すれば,ファイラーが開くので_vimrcを探して開いて下さいね。

:e $VIM/_vimrc

でも編集できると思います。


え,保存できないって?

:wq!

で保存して終了してね。


最後に

 メニューとツールバーが無いとちょっとデザイン的に寂しいですね。Vimに慣れていると気にならないのかもしれないのですが,やっぱり気になっちゃいます。無くても良いのですが,どうしようかなぁ。(慣れれば気にならないかも・・・)

画面が広く使えるので,これはこれでいい気もします。しばらく使ってみて,考えてみたいと思います。


追記:メニューに頼らないので,コマンドを強制的に覚えなければならなくなりました。いきなり,知らないところに放り投げられた気分です。でも普段通りに使えるところを見ると,やっぱりメニューを使っていなかったようです。

ただ普段使わないコマンドをメニューに登録してあるので,その時が来たらどうしよう・・・

まぁ,気にしないことにしました。

強制的にコマンドを覚える必要が出てきましたので,これはコマンドを覚えるチャンスかもしれませんね。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-16 23:05
 

おしらせ 2007年11月19日(月) メンテナンス

おしらせ

2007年11月19日(月曜日)未明よりシステムメンテナンスのためエキサイトブログのサービスを一時停止するそうです。その間、お会いできませんので、しばらくお待ち下さい。

期日:2007年11月19日(月曜日)
時間:1:00~12:00(最長11時間)
内容:システムメンテナンス

公式:お知らせ : 11/19(月)、メンテナンスのためサービスを一時停止いたします


なんだか、エキサイトが重いけど私だけなのかな?バックアップ取っておいた方がよさそうな気がしてきました。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-16 23:00
 

EverNote - 2.2 がでたみたいですね

EverNote - 2.2 がでたみたいですね

EverNote -2.2 がでたみたいですね。まだダウンロードして試していないのですが、また試してみたいと思っています。

A Single Place For All Your Notes! | EverNote Corporation

 VimとEverNote どちらを使い続けるか勝負したら、Vimに軍配があがりました。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-16 22:55
 

Vim 日本語ヘルプを使って楽して覚える。

はじめに

 Vimのヘルプを読めばいろいろな発見をする。今まで気が付かなかったことや,当たり前すぎてだれも言わないことなど,初心者にとっては宝箱のようなものである。
 Vimのヘルプについては日本語翻訳をされて,とても読みやすいヘルプを公開されています。この日本語ヘルプを導入するお話です。(当たり前すぎる内容なので,知っている方がほとんどかと思いますが、これから始める方へ参考になれば幸いです)

なお、Vim7.1についてです。


ダウンロード

Vim7.1については日本語のヘルプは以下のサイトにある、→Vim日本語ドキュメントダウンロード(スナップショット) をダウンロードして下さい。

Vim Documents in Japanese


導入手順


1. ダウンロードしたヘルプファイルを解凍します。

2. 解凍するとruntimeフォルダが作成されますので,runtimeフォルダごと,Vimのruntimeフォルダに上書きします。

3. Vimを起動し,以下のコマンドを入力します。

:helptags $VIMRUNTIME/doc

  $VIMRUNTIME/docの部分はruntimeフォルダを指定するので,$VIM/runtime/docとかご自分の環境に合わせて行って下さいね。

4. 以上で完了です。



ヘルプの日本語の優先順位を上げる


 ヘルプを表示するときに,日本語が優先的に表示された方が便利かもしれません。英語のヘルプを読みたいときに@enと指定すれば、今までのものが見れるので便利ですね。[1]

そこで、言語の優先順位を helplangで上げちゃいましょう。

_vimrcファイルなどに以下のコードを追加して下さい。

_vimrc


"ヘルプ検索の日本語の優先順位を上げる
set helplang=ja,en



[1]英語のヘルプを読むときには、:help @en などで読めます。


最後に


 日本語のヘルプファイルを読めると便利ですね。そして英語のヘルプファイルも同じ環境で読むことができるのも気に入っています。あの膨大な量を翻訳されている方はすごいですね。かなりの仕事量だと思います。

 翻訳者の方々へ,素敵なヘルプファイルをありがとうございます。これからも大切に日本語のヘルプを使わせて頂きます。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-10 08:38
 

Vim 覚えられないコマンドはメニューに入れる

はじめに

 Vimはやっぱりキー操作主体の方が文章を書くことに専念できて使いやすい気がします。だから慣れている方はメニューなんか使わないのだろうけど、初心者はメニューがあると安心します。だからgvimから始めるとよいかもしれませんね。
慣れてきたら、少しづつコマンドを覚えてキー操作主体に移行すると、便利で手放せなくなる気がします。
 Vimの基本コマンドを少し覚えるだけで、だいたいのことができます。いつも使うコマンドは自然に覚えることができますが、たまに使う便利なコマンドは覚えられないときがあるかもしれません。そんなときにはメニューにコマンドを登録しておくと、助かることがあります。

 今日は、そんなVimの覚えられないコマンドはメニューに入れちゃうお話です。

a0031863_13384325.jpg


試してみる

いきなり設定ファイルを書き換えるよりも、実際にコマンドを入力してメニューを追加する方法を学んだ方が、応用ができるようになります。
ちょっと面倒ですが、実際に試して下さい。そして、メニューを追加する方法を理解したら必要なメニューを設定に追加して利用して下さいね。
 今回の例題は行番号を表示するメニューを追加してみたいと思います。


1. まずはじめに、以下のコマンドを入力して下さい。:とキーを押してから、menu と最後までコマンドを入力してEnterキーを押してコマンドを実行して下さい。

Vim練習コマンド


:menu ユーザ(&U).行番号.表示 :set nu<CR>





2. 続いて、以下のコマンドを追加して行番号の非表示メニューも追加して下さい。

Vim練習コマンド


:menu ユーザ(&U).行番号.非表示 :set nonu<CR>



いかがでしょうか、メニューが簡単に追加できたのではないでしょうか。



簡単な解説

 メニューの追加はmenuでできます。menuの次のパラメータがメニューを表示する内容になります。 このときに "." がメニューの階層化の区切りになり、今回の場合はユーザ(U) -> 行番号 -> 表示 と階層構造でメニューを作ることができます。 最後のパラメータがコマンドになります。 詳しくは、:help menu などでヘルプを読むことができますので、ご覧下さい。



設定の追加

上記コマンドの場合はVimを終了したらメニューが消えてしまいます。常にメニューを表示する場合は、_vimrcなどの設定ファイルに、以下の様に 先ほどのコマンドの : を取り除いたものを記述します。後はVimを再起動するだけでメニューが追加できます。

Vim設定


menu ユーザ(&U).行番号.表示 :set nu<CR>
menu ユーザ(&U).行番号.非表示 :set nonu<CR>




最後に

Vimはメニューよりもコマンドでの操作がお勧めです。キーボードから手を離さずに操作ができて、文章を書くことに専念できます。でも、覚えられないコマンドはメニューに入れて使うこともできます。メニュー以外にもキーに割り当てることもできますので、いろいろ試して自分なりの方法を見つけて下さいね。



おまけ

メニューを開いたときに、はさみのマークがあるのでクリックして下さい。すると、メニューが分離し、ボタンになります。後は好きに配置して使うことができます。このテクニックを使うことが無いと思いますが、初めて知ったときは驚くので、試してみると面白いですよ。


[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-11-03 13:38
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。