<   2008年 05月 ( 1 )   > この月の画像一覧

記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
 

UWSCのマクロが暴走した時のための強制終了スクリプト

改良版のスクリプトを作りましたので,そちらをご活用下さい。

改良版:UWSC緊急ストップ(改良版 2016)

はじめに


Windows XPでマウスやキー操作を自動化するソフトのひとつにUWSCがあります。このUWSCは初心者からベテランまで幅広い層に利用されているみたいですね。わたしも、定型操作を自動化して楽をしています。
 私はおドジなので、UWSCで思わぬ動作をしちゃって、すぐに止めたいけど慌てちゃって、すぐに止められなかったりしちゃうことが極まれにあります。そんなときには、強制的にUWSCのプロセスをkillしちゃえばいいのだけど、操作ができなくてまた慌てちゃう。
 そこで、あらかじめ常駐させておいて、ESCキーを押したらすべてのUWSCを強制的に止めてしまうスクリプトを書いてみました。使えるかわからないですが、私はこれで安心してUWSCを止めることができそうです。

UWSC公式:UWSC


UWSC版

すべてのUWSCのプロセスをkillします。したがって、このスクリプトも終了しちゃいます。常に常駐させたい場合は次のAutoHotKey版をご利用下さい。

UWSC版


//uwscを強制終了する
repeat
        Fukidasi("Escで終了")
      Sleep(0.2)
until getkeystate(vk_esc) 
CloseUWSC()


PROCEDURE CloseUWSC()
        for i = 0 to GETALLWIN()-1
                if POS("uwsc.exe", STRCONV(STATUS(ALL_WIN_ID[i], ST_PATH),SC_LOWERCASE)) <>  0 then CTRLWIN(ALL_WIN_ID[i], CLOSE)
        next
fend




AutoHotKey用

AutoHotKeyならば、もっと簡単です、Winキー+SでUWSCを止めちゃいます。
AutoHotKey用


#s::
        Process, Close,UWSC.exe




最後に

UWSCのマクロは比較的簡単なので、自分でも作れるようになると思います。ベテランさんならば、無いコマンドは自分で拡張することもできるので便利ですね。このスクリプトについて、まだ問題があるかもしれませんので、いろいと試してからご利用下さいね。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2008-05-17 10:04 | ├自作ソフト | Trackback | Comments(0)
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。