タグ:テキスト ( 1 ) タグの人気記事

記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
 

Vim - TaskPaperでGTD

はじめに

 私はVimでGTDを実施しています。VimでTO-DOをビジュアルにできることが以下の記事で知りました。完了した項目はグレー表示で消すことができます。完全に消さずにその仕事が終わったことが見えるので、達成感もあるかもしれません。今日はそんな便利なツールを使ってみました。


テキストファイルを使ったシンプルなWebタスクアプリケーション
a0031863_2110537.jpg



導入手順


1.以下のサイトからプラグインをダウンロード

http://www.vim.org/scripts/script.php?script_id=2027

2.ダウンロードしたファイルを解凍し、Vimのruntimeフォルダに入れる。

3. Vimを起動し、以下のコマンドを入力する。

コマンド


:helptags $VIMRUNTIME/doc



4. 以上で導入完了

書式


 書式のイメージは以下の通りです。各プロジェクトの最後に:を入れて改行し、タスク毎に - で1行で記入します。@マークでキーワードなどを書いておきます。(キーワードを書かなくても良い)

書式の一例


プロジェクト名1:
- タスク1 @キーワード
- タスク2 @キーワード
- タスク3 @キーワード

プロジェクト名2:
- タスク1 @キーワード
- タスク2 @キーワード
- タスク3 @キーワード





簡単な使い方


1. 拡張子を .taskpaper としてファイルを作成しVimで開く。

ファイル名の一例


gtd.taskpaper



2. 完了したタスクにカーソルを合わせて、 \td とキーを押す。

3. カーソル行が灰色に表示される。


キーの簡単な説明

 キーの簡単な説明です。実際に試してみると良いです。

キーの簡単な説明


\td タスク完了(グレー表示にする)
\tc カーソル下のキーワードと関連するタスクを全て表示する。
(タスクの最後に @キーワード としておくと良い。)
\tp 全てのプロジェクトを折畳む()
\ta 全てのプロジェクトとタスクを表示。





不具合でしょうか?

 私のビルドしたVimのバーションの問題もあるかもしれないので、なんともいえないのですが、始めに読み込んだ拡張子が.taskpaper のファイルは問題なくできるのですが、2回目以降に読みこんだ、拡張子.taskpaperのファイルは処理できないことがありました。 その場合はVimを終了してからもういちど立ち上げて読み直すと問題なくできました。私の環境だけかもしれませんが、もしそのような現象が発生した場合はVimを再起動してみるのもよいかもしれません。

最後に

 テキストエディタでGTDが気に入っています。テキストエディタは手早く簡単にできるので私にはちょうど良い気がします。今回はビジュアルにGTDができるようになったので、嬉しいです。このまま続けてみたいと思っています。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2008-01-25 21:10 | ├ソフト | Trackback | Comments(0)
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。