タグ:AutoHotkey ( 1 ) タグの人気記事

記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
 

Life Hack - ブログやHTMLの入力を楽にする方法(その1)

はじめに

 ブログの記事を書くときにHTMLコードを入力するのがちょっと面倒ですよね。そんなときに入力を楽をする方法がいろいろあります。そんなHTMLコードの入力を楽にする方法のひとつとしてAutoHotkeyを利用する方法をご紹介します。

難易度:★★
 ちょっと初心者には難しいかもしれません。中級者以上だと簡単すぎるかもしれませんね。


AutoHotkeyって?

 AutoHotkeyはキーボードやマウスなどにいろいろな機能を割り当てることができるプログラムです。割り当てるだけではなく、プログラムを組むこともできます。

AutoHotkeyの入手

 AutoHotkeyは以下のサイトから入手します。日本語の解説サイトもあります。また日本では利用者が多いので日本語で情報を入手できます。



AutoHotkey を使う

 以下のリンクにはブログの入力を楽にするAutoHotkeyのコードがあります。その中の一部をご紹介します。

Hack Attack: Blogging mark-up made easy

 例えば、<h3></h3>と入力したいとします。そんな時は以下のリンクにあるコードを実行しているとh3と入力して[Enter]キーを入力するだけで<h3></h3>が挿入されます。このコードの良い点は、<h3>と</h3>の間にカーソルを自動で移動していることです。

一例

:oc:h3::<h3></h3>{Left}{Left}{Left}{Left}{Left}



コードの説明


 このコードはAutoHotkeyのホットストリングを利用しています。ホットストリングはユーザが特定のキーをタイプした時に発生します。この場合はh3 と入力した場合に発生します。

 はじめの:oc はオプションで大文字小文字の区別をし、自動置換で最後に終了文字を入力しない設定です。次のh3 がキー入力、そして残りが置換コードです。{Left}でカーソルを左に戻しています。

参考:Hotstring - AutoHotkeyを流行らせるページ


日本語を使用する場合は

 日本語を貼り付ける場合はクリップボードを経由して張り付けるのがよいと思います。以下のコードがtext1と入力するとHTMLコードを貼り付けます。元のクリップボードの内容を変数に保存しておいてから実行後にクリップボードに戻すようにした例題です。

ぽっとオリジナルコード


:oc:text1::
clipbackup:=ClipboardAll
Clipboard=<h3>はじめに</h3><p class="ex"></p>
Send ^v
Clipboard :=clipbackup
return




最後に

 このプログラムの良いところはキーボードでタイプして変換できることです。ホットキーで呼び出してからメニューを選んで入力する作業は初心者には便利ですが、慣れてくるとその手間も惜しくなります。そんな場合はキーをタイプするだけで入力できるこの方法が意外と便利だったりします。また、自分で好きなように変えられるのがこのプログラムの良いところです。他にもAutoHotkeyは便利な機能が一杯なので遊んでみるのも良いかもしれません。

[PR]
記事の下の方に広告が表示される場合があります。この広告はエキサイトの広告枠です。
by potto37 | 2007-01-01 11:36 | Trackback | Comments(4)
掲載の記事や画像などすべての複写・転載・公衆送信等はご遠慮ください。